衆議院選に向け 候補者のポスター貼る掲示板設置

© 奈良テレビ放送株式会社

 10月19日に公示される見通しの衆議院選挙を前に、奈良市内でも候補者のポスターを貼る掲示板の設置が始まりました。

 けさ9時前、奈良市役所前では衆議院選挙と奈良市・山辺郡選挙区の県議会補欠選挙の掲示板を、作業員が手際よく設置していきました。奈良市内では10月16日までに593カ所に、県全体では約4200カ所に設置される予定です。県内の小選挙区には12日時点で奈良1区に4陣営、2区には3陣営、3区には4陣営が立候補を表明しています。

衆議院選挙は、14日午後に衆議院を解散したあと10月19日公示、31日投開票の見通しです。