泊まって食べて、阿蘇の秋満喫 阿蘇市、県の割引キャンペーン続々

© 株式会社熊本日日新聞社

内牧温泉街の酒店で宿泊や飲食の割引キャンペーンをPRする阿蘇市の観光関係者ら=同市

 阿蘇市や熊本県は15日から、阿蘇地域での宿泊や飲食、野外体験などを対象に、複数の割引キャンペーンを始める。新型コロナウイルスで落ち込む地域の観光関連産業を後押しする。

 阿蘇市は12月28日まで、市内の旅館やホテルなどの宿泊費を半額補助(上限は大人5千円、小学生以下2500円)する。また、宿泊客を対象に、市内の飲食店で使える「夜の飲食券」も販売中。3千円券を1500円で1人1泊当たり3冊まで購入できる。利用は来年2月28日まで。13日には同市の観光関係者らが内牧温泉街で二つのキャンペーンをPRした。協力施設などは市のホームページに掲載。市観光課TEL0967(22)3174。

 県の観光予約サイト「くまもっと旅行社。」では15日実施分から、乗馬体験や地元ガイドの案内で自然を体感するツアーなど21商品を3割引きで販売している。12月15日まで。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原一家が登場するスマホアプリを使い、11月30日まで23カ所を巡るスタンプラリーも開く。回った箇所数に応じ、阿蘇の特産品などが抽選で当たる。県観光企画課TEL096(333)2332。(植山茂)