栃木県内最大級 冷凍スイーツ工場誕生

© 株式会社とちぎテレビ

宇都宮市の冷凍スイーツメーカーの新しい工場が完成し10月から本格的に稼働します。

冷凍スイーツ工場としては県内最大級で、コロナ禍ですごもり需要が増える中、生産能力をおよそ2倍に増やし販路の拡大を目指します。

コンビニやカフェチェーンなどの冷凍スイーツを製造する宇都宮市川田町の日東コーン・アルムです

9月に新しい工場を本社の隣に完成させました

新しい工場の完成で生産能力がおよそ2倍に増えただけでなく、製造の自由度や効率を大幅に向上させました。

従業員が製造ラインに入るときに身支度が正しくできているかAIで確認できる最新のシステムを導入したほか、新型の冷凍装置も強みのひとつです。

冷凍する温度や時間をこれまでより自由に設定できるようになり、作れる商品の幅が広がりました

ライン製造ながら手作業の工程にもこだわっていて、コロナ禍による巣ごもり需要の高まりなどで冷凍スイーツへのニーズが増える中、買い手からの注文にきめ細かくこたえていくということです。

新しい工場は10月中に本格稼働する見通しです。