てんちむに続く“大型新人” 銀座クラブ「Nanae」に人気インフルエンサーが入店

© 株式会社東京スポーツ新聞社

銀座クラブ「Nanae」の唐沢菜々江ママ

銀座クラブ「Nanae」の唐沢菜々江ママが15日、自身の公式ユーチューブチャンネル「銀座ななえチャンネル」を更新し、ユーチューバーのてんちむ以来となる人気インフルエンサーがホステスとして入店したことを発表した。

菜々江ママが「本当にうれしい」と喜んだのは、葉山潤奈だ。モデル兼実業家で、ティックトックのフォロワー数70万人超え、ユーチューブ登録者数約24万人を誇るインフルエンサーだ。

葉山は入店理由について「本当にママにお会いさせていただき、優しさだったり、勉強させていただきたいのが第一だが、私情が絡まっていて、殿方を探したいと。その場をいただけるということで、お言葉に甘えて、働かせていただければと(笑い)。ぜひ口説きにいらっしゃってください」とアピールした。

期間限定ではなく、正式なホステスとしての入店となる。同店には昨年、てんちむが借金返済のためにホステス勤務を志願し、話題となった。

菜々江ママは「すてきな殿方さまにたくさんいらしていただきたい。もともと(葉山の)ユーチューブ等を見させていたただいたが、間違いなくすごく良い方。ハートもキレイで、見た目も美しくて、いっぱいご苦労もされて、ご経験もされている。働いてくださってうれしい。華やかになる」と、てんちむ以来となる〝大型新人〟の入店に目を細めた。