【有馬温泉】家族や仲間だけで♡ ミニマムで贅沢なおこもりステイ

© ytvメディアデザイン

関西の奥座敷であり日本三古湯の温泉として人気の有馬温泉。大阪からは梅田から直行バスも出ているので、アクセスも便利なエリアです。

豊臣秀吉も愛した地ということもあり、国内外からも観光客が訪れる人気スポット。今回は家族や仲間で楽しめる、ミニマムな有馬温泉の楽しみ方をご紹介します!

■有馬温泉は旅館だけにあらず!

画像:なおちぇん

温泉と言えば“旅館”をイメージされる方も多いかもしれません。しかし『有馬温泉元湯 古泉閣』では、昔ながらの日本旅館でありながら、その敷地内にある『The Lodge』で新しいスタイルのリゾートが楽しめるんです。

フィンランド産のパイン材を使用した、一戸建てログハウス『The Lodge』。本館とはまた違う雰囲気を持ち、まるで高原の別荘ようです。他のグループと会うことなく、ゆったりとした非日常の贅沢を満喫できます。有馬温泉自体が山の上にあるので、大阪より少し気温が涼しいのも都会とは違う空気感に癒されますよ。

■ロッジで楽しむ贅沢時間

画像:なおちぇん

1Fにはキッチンやリビングがあり、憩いの場としての空間に。2Fにはロフトベッドがあります。

■大きなジャグジーや本館の温泉でのんびり

画像:なおちぇん

ロッジには、大人4人が入れるくらいの大きなジャグジー風呂がついてます。こちらは温泉ではないのですが、リッチなジャグジーで日々の疲れも吹き飛びそう!

画像:なおちぇん

本館の広い温泉でゆっくり入ることもできます。源泉なので体もしっかり温まりますよ。朝の5時30分から入ることができるので、少し早起きして贅沢な朝を過ごすのも◎。

■エリア内のフレンチレストランで贅沢な時間を

画像:なおちぇん

有馬温泉街で食事をするのもいいですが、ロッジ棟にあるフレンチレストランでディナーも朝食もついたプランが用意されています。

画像:なおちぇん

ディナーは黒毛和牛やキャビア、オマール海老、鮑などがついた贅沢極まりないコース。その質の高さも定評があり、うっとりするお料理ばかりです。

画像:なおちぇん

次から次へとお料理が出てきて、まるで貴族になったかのような優雅な気分になります。『お子様フレンチ』という大人の少量コースや『キッズプレート』もあるので、お子様も一緒にフランス料理を楽しめますよ。

画像:なおちぇん

爽やかな緑いっぱいの中で目覚めた朝は、手作りのコンフィチュールが何種類も楽しめる華やかな朝食がいただけます。

「このご時世宿泊はちょっと……」という方も、日帰りでランチと温泉を楽しめるプランもあるのでそちらも要チェック!

<施設情報>
有馬温泉元湯 古泉閣
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1455-1
最寄駅:神戸電鉄『有馬温泉駅』
電話番号:078-904-0731
駐車場:有(※送迎サービス有)

現在有馬温泉エリアでは『六甲ミーツ・アート』が開催されていたり、紅葉が美しい時期であったりと、見逃せないイベントが盛りだくさん。こんなご時世だからこそ、いつもと違う“おこもりステイ”を楽しんでみるのはいかがでしょうか。家族や、いつもの仲間だけでゆったり楽しめる、関西の奥座敷は素敵でした。(取材・文/なおちぇん)

【画像・参考】
※なおちぇん

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。