ビックカメラ、お手入れ楽な使い捨てフィルターのハイブリッド式加湿器

© 株式会社マイナビ

ビックカメラは10月15日、ビックカメラグループのオリジナルブランド「ORIGINAL SELECT」から、使い捨て気化フィルターによってお手入れの手間を軽くしたハイブリッド式の加湿器「OS-HFOHD1GY」を発売した。価格は21,800円、本体カラーはグレー。

使い捨て気化フィルターは、約2カ月に一度、本体のフィルター交換サインが点灯したときに取り替えればよく、定期的なフィルターの水洗浄などは不要。使い終わった気化フィルターはゴミとしてそのまま捨てれば良い。製品には使い捨て気化フィルターが2個付属する。追加の使い捨て気化フィルターは3個入りで1,780円。

運転モードは標準・静音・のど肌加湿・eco・Hi連続・Lo連続の6種類。Hi連続運転は、最大加湿量のフルパワーで運転するモードで、乾燥が厳しいときや広めの部屋で使い始める場合に利用する。Lo連続運転は最小加湿量で運転するモード。デスクで自分の周りだけ加湿したい場合や、給水せずに長時間連続で運転したいときに使う。

開発、生産、出荷、アフターサービスをすべて国内で行っており、本体には3年保証が付くなど、ビックカメラではメイドインジャパンの安心感もアピールしていく。本体サイズはW380×D176×H380mm、重さは約4.6kg。適用床面積は木造和室10畳まで、プレハブ洋室16畳まで。加湿能力は570ml/h。タンク容量は4.0L。