シチズン、月面をモチーフにしたGPS時計「アテッサ」新作

© 株式会社マイナビ

シチズン時計は11月5日に、GPS衛星電波時計「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」のACT Lineから、最上位となるムーブメント「F950」を搭載した新作を発売する。価格は285,000円。

今回の「『シチズン アテッサ』ACT Line エコ・ドライブ GPS 衛星電波時計F950 ダブルダイレクトフライト(CC4016-67E)」は、月面をデザインモチーフとしたモデル。微細な金属粉を混ぜた塗料を用いた文字板は、金属ダイヤルのような質感が印象的だ。

3時・6時・9時位置のサブダイヤルは球面状に立体成型しており、内側に傾斜をつけた金属リングを配置することで、月面のクレーターを表現している。このリングが光を反射すると、月のような柔らかい光沢が放つ。また、針とインデックスにベゼルと同系色のコールドを使い、華やかでスポーティな雰囲気とした。

ケースとバンドの素材はチタンで、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC(一部ピンク)」を加工。ケースサイズは径44.3×厚さ15.4mm(設計値)、風防は両面無反射コーティングのデュアル球面サファイアガラス、防水性能は10気圧。定期的な電池交換が不要の「光発電エコ・ドライブ」仕様。

ムーブメントのキャリバー「F950」は、アテッサシリーズが搭載するムーブメントとして最上位となる。GPSの時刻情報のみを受信する場合、最短で3秒という受信スピードを実現し、時分針を高速駆動して正確な時刻に設定。そのほか以下のような機能を備える。

  • 衛星電波受信
  • 位置情報取得
  • 自動時刻受信
  • ワールドタイム(39時差、サマータイム機能)
  • デュアルタイム(ホームタイム、ワールドタイム)表示
  • クロノグラフ(1/20秒、24時間)
  • アラーム
  • ライトレベルインジケーター
  • 充電量表示
  • パーペチュアルカレンダー(2100年2月28日まで)