まるでおとぎ話の世界! 名作アニメーション映画のモデルとなったお城&宿泊施設5選

© ブロードメディア株式会社

世界中で愛されるアニメーション映画のモデルとなったお城と宿泊施設5選

ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社は、世代を超えて愛されてきたアニメーション映画のインスピレーションとなった実在する5つのお城と、その周辺にある素敵な宿泊施設を発表。同社の調査によると、日本の旅行者の3人に1人(31%)が「映画やテレビ番組をヒントに旅先を決める」と回答しており、そんな旅行者にもぴったりな旅先も合わせてピックアップされた。

■美しい山並みに囲まれた歴史ある城

19世紀に建造された歴史ある“ノイシュヴァンシュタイン城”は、アメリカ・フロリダ州と東京にある有名なテーマパークにあるお城のモデル。呪いをかけられて糸車の針が指に刺さり、100年の眠りにつくプリンセスが主人公のアニメーション映画に登場するお城のモデルとしても有名だ。

そんなノイシュヴァンシュタイン城から徒歩20分の場所に位置する“ホテル アルペンシュトゥーベン”は、クチコミスコア10点満点中、8.7点を獲得。絵に描いたような美しい山並みと、そびえ立つ松の木に囲まれ、森を散策しながらお城に向かうことができる。

さらに、不思議な力を持った金髪の長い髪を持ち、外の世界との繋がりを断たれ、塔の外に出ることを夢見るプリンセスを描いたアニメーション映画のインスピレーションとなったのが、フランス・ノルマンディー地方にある“モンサンミッシェル”。おすすめの滞在先として選ばれたブルターニュ風の一軒家“シャンブレ ドート レヴィエイユ ディーギュ”は、美しい庭を持ち、のんびりとした時間が過ごせる施設だ。

このほかにも、7人の小人と美しく若いプリンセスのアニメで邪悪な女王が住むお城のモデルになったスペイン・セゴビアの“アルカサル”や、愛する王子と一緒になるために自らの声を捨てた若いマーメイドを題材にした映画で、王子の住むお城のモデルとなったスイスの“シヨン城”、男装して父親に代わり従軍する若い中国人の少女が主人公となったミュージカル映画に登場する中国・北京の“紫禁城”が、おすすめの滞在先とともに選ばれた。

【「『アニメーション映画のモデルとなったお城と宿泊施設』の調査」概要】

調査対象:過去12カ月のうち1回以上旅行をし、旅行に関する決定に関与した18歳以上の人物、28の国の計4万7728名

集計時期:11月

調査方法:オンラインアンケート