野田地方創生相が来県 川崎秀人氏への支持呼び掛け

© 株式会社伊勢新聞社

【川崎氏の応援演説をする野田地方創生担当相=鈴鹿市地子町のJA鈴鹿本店で】

 野田聖子地方創生担当相(61)は16日、衆院選三重2区での立候補を予定している自民新人、川崎秀人氏(39)の応援で来県し、鈴鹿市や亀山市、四日市市で川崎氏への支持を呼び掛けた。

 野田氏は鈴鹿市地子町のJA鈴鹿本店駐車場で開かれた川崎氏の決起大会に出席。「秀人さんが先頭に立って、子どもたちのために若い力で走り抜いてもらいたい。熱い思いを全力でぶつけてほしい」と訴えた。

 川崎氏の父で、引退を決めた前職の二郎氏を「ご英断。余力を残して次の時代をつくる第一歩を秀人さんに託した」と評価。「ゲームチェンジャーとして、秀人さんという人材が自民党に必要」と語った。

 衆院選三重2区には川崎氏のほかに、立憲前職の中川正春氏(71)も立候補を予定している。