【ゴルフ】渋野日向子は2週連続Vならず 「富士通レディース」降雨中止で首位・勝と古江のプレーオフ

© 株式会社Neo Sports

渋野日向子(C)Getty Images

女子ゴルフの国内ツアー「富士通レディース」最終ラウンドは17日、降雨によるコースコンディション不良のため中断となり、10時45分に中止が発表された。

◆【プレーバック/スタンレーレディス】渋野日向子、最終日にスーパーショット連発で復活V ウイニングパットの直後は歓喜の涙

■勝みなみと古江彩佳のプレーオフを予定

10日の「スタンレーレディス」で1年11カ月ぶりのツアー優勝を果たした渋野日向子は、2日目を終えてトータル11アンダーの3位に付けていたが、中止により2週連続のツアー優勝ならず。3位で確定した。トータル9アンダーで上田桃子稲見萌寧が4位タイとなった。

なお、トータル12アンダーで首位タイの勝みなみ古江彩佳が順位決定のプレーオフを実施予定で、天候の回復を待ち、12時30分頃にスタートする。

◆【プレーバック/スタンレーレディス】渋野日向子の復活優勝を支えたウェッジ 4本態勢でスーパーショット連発

◆復活Vの渋野日向子、一気9人抜き 笹生優花が自己最高5位に浮上 世界ランク

◆若手台頭で盛り上がる日本女子ゴルフ界 世界で活躍する韓国勢に追いつけるか

文・SPREAD編集部