首相の真榊奉納、中国は断固反対

「誤ったやり方」と新華社

© 一般社団法人共同通信社

靖国神社の秋季例大祭に合わせて岸田首相が奉納した「真榊」=17日午前、東京・九段北

 【北京共同】中国の国営通信、新華社は17日、岸田文雄首相が靖国神社に「真榊」を奉納したことを速報し「中国側は、靖国神社問題における日本の政界要人の誤ったやり方に一貫して断固反対している」と論評した。

 記事は「靖国神社は侵略戦争に直接責任のある第2次世界大戦のA級戦犯がまつられている」と指摘。「日本側に侵略の歴史を正視し、真剣に反省し、実際の行動によってアジアの隣国と国際社会の信用を得るよう促す」などとした。