【カンボジア】ワクチン接種完了者、1,213万人に[医薬]

© 株式会社NNA

カンボジアでは、13日までに1,213万1,297人が新型コロナウイルスのワクチン接種を2回終えた。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。

年代別では、18歳以上の成人が956万1,590人、12~17歳が165万8,579人、6~11歳が91万1,128人。1回目の接種を受けた人を含めると、それぞれ1,000万4,278人、177万2,423人、184万2,068人となった。

1回目の接種を終えた人数が対象人口に占める比率は、18歳以上で95.6%に達した。12~17歳では90.1%、6~11歳では97.1%。

カンボジアは14日、中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナワクチン200万回分を受け取った。新たに到着したワクチンは、3回目のブースター接種(追加接種)に利用される。

カンボジアはこれまでに、シノバック製、中国国営の中国医薬集団(シノファーム)製、英アストラゼネカ製など、計3,600万回分以上のワクチンを調達した。このうち3,280万回分が中国からの供与、購入となる。