堀ちえみ、愛犬のご飯を置き餌で批判殺到「誰が食べてるか分からない」

© メディアシンク株式会社

タレントの堀ちえみ(54)の愛犬への餌やりにネット上から疑問の声が上がっている。

堀は現在3匹の愛犬を自宅で飼っている。堀は14日朝に投稿したブログ記事の中で、「ゆきちゃん、おはよう!」と、今年2月に迎え入れた愛犬の写真をアップ。ゆきちゃんはまだ小さいから、お姉ちゃんたちよりも一食多いです」「若いから骨や筋肉の形成に栄養は大事です」と、2匹の先住犬よりもエサの回数を多くしていると明かした。

また、堀によると、先住犬は「まだ眠い方が勝っていて、身体がしっかりと起きていないからか、欲しがりませんね」と、朝は食べられないとのこと。「朝に調子に乗って食べ過ぎて、お腹痛くなったりしていくうちに、学習したのかな」と推測しつつ、「ドライフードも朝は少し置いておくので、ちかちゃんは調節していたりします」と置き餌をしていることを明かしていた。

しかし、この投稿にネット上からは、「犬に置き餌はだめでしょ…」「見てない間の置き餌なのに誰がどう食べてるか分からないじゃん」「多頭飼いで置き餌は管理できなくなる」という声が集まってしまっていた。

食べた量をきちんと把握することのできない置き餌。愛犬家として知られている堀だけに、疑問の声が集まってしまったようだった。