ドラマーのロン・タットさん死去

プレスリーのバンド一員

© 一般社団法人共同通信社

 ロン・タットさん(エルビス・プレスリーを支えた米ドラマー)米メディアによると16日、南部テネシー州の自宅で死去、83歳。死因は不明だが、長年心臓病を患っていたという。

 38年、南部テキサス州生まれ。60年代末からプレスリーの専属バンドの一員としてさまざまな公演に参加。他にもジェリー・ガルシアさんやビリー・ジョエルさんら、多くの有名ミュージシャンと協演した。(ニューヨーク共同)