アスティーダ、2-3で東京に惜敗 最終マッチは吉村が張本に敗れる 卓球Tリーグ

© 株式会社琉球新報社

 卓球のノジマTリーグの琉球アスティーダは17日、福岡県の久留米スポーツセンターで木下マイスター東京と戦い、2―3で惜敗した。琉球は1勝5敗。第1マッチダブルス、第2マッチシングルスを続けて落とした。第3マッチシングルスは有延大夢が東京五輪男子団体銅メダリストの張本智和に3―2で競り勝ち、第4マッチシングルスの吉村真晴が3―2で大島祐哉を破った。1ゲームで勝者を決めるビクトリーマッチは吉村が張本に惜敗した。