放送20周年!嵐・相葉雅紀の冠ラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』

© 株式会社radiko

この番組をラジコで聴く

明るく、親しみやすいキャラクターで幅広い年齢層のファンに支持される嵐・相葉雅紀さん。今回は、今年で放送20周年を迎える相葉さんの冠番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)の魅力に迫ります。

『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』とは

2001年10月5日に当時放送されていた『LIPS PARTY 21.jp』(1999年10月〜2003年7月)の金曜枠で、『嵐・相葉雅紀のLIPSアラシリミックス』としてスタート。2003年7月、後番組『レコメン!』の放送開始に伴い、現在の番組タイトルに変更しました。2020年12月には放送1000回、2021年10月には放送20周年を迎え、根強い人気を誇る相葉さんの冠ラジオ番組です。

番組ではプライベートやテレビ番組の裏話など、普段はなかなか聞けない相葉さんの一面を感じられるのも魅力の一つ。また、相葉さんのトークの聞き手役を務める"ちかさん"こと放送作家・近澤浩和さんや、"ねっち"ことアシスタント・梶さんも番組に欠かせない存在です。

嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス

放送局:文化放送

放送日時:毎週金曜 24時00分~24時30分

出演者:相葉雅紀

番組ホームページ

Twitterハッシュタグは「#アラシリミックス」

この番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

横山裕、風間俊介、キンプリ、堂本剛…事務所の先輩・後輩エピソードも

番組内では嵐のメンバーはもちろん、同じジャニーズ事務所所属のタレントに関する話題も挙がります。相葉さんの親友で、家族ぐるみの付き合いでも知られる関ジャニ∞・横山裕さんや風間俊介さん、後輩グループのメンバーとのエピソードも語られ、それに関してリスナーから質問が寄せられる事も珍しくありません。

2021年8月13日(金)の放送では、フジテレビ系の音楽特番『2021 FNS歌謡祭 夏』(7月14日放送)で、後輩グループ・King&Princeが嵐の楽曲『Love so sweet』をコピーした事について触れ、「かわいかった」、「乱入すれば良かった」と感想を述べました。

また、2021年8月27日(金)の放送では、KinKi Kids・堂本剛さんが7月10日(土)放送の『KinKi Kidsのブンブブーン!』(フジテレビ系)で、コロナ前の最後に食事を一緒にした相手が相葉さんと発言した事を受けて、リスナーから「どんな話をしたのか」といった質問メールが届く場面も。相葉さんは「だいぶ前ですよ。2017年とか2018年とかだと思う」と振り返り、お互いのグループに関する話で盛り上がった事や、同じ店でランチと晩ご飯を食べたエピソードを語りました。

相葉雅紀の意外?な交友関係

放送1000回を迎えた2020年12月4日(金)の放送には、声優・下野紘さんがゲスト出演。以前から放送1000回の記念ゲストに下野さんを希望していた相葉さんは、番組開始前に下野さんとバッタリ遭遇する"サプライズ"があったものの、番組コーナー「相葉シノブ」で念願の対面を果たします。

元々、相葉さんが下野さんのファンだった事もあり、この回の放送をきっかけにプライベートでの交流がスタート。その後、2021年7月30日(金)の放送では、下野さんから「DAIGOくんと一緒だったから、3人で飲もう」と連絡が来た事を明かし、「(スケジュールが合えば)ぜひまた番組に来てほしい」と語りました。

バラエティ番組のMCを数多く担当している相葉さんは、お笑い芸人との交流も多く、バイきんぐ・小峠英二さんやアンジャッシュ・児嶋一哉さん、ハライチ・澤部佑さんらについて語る事も。中でも小峠さんに対する愛情は深く、年上の小峠さんを「英二くん」と呼んで慕っています。

20周年特別企画!一夜限りの演奏会

2021年10月に『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』の放送20周年を記念し、番組では特別企画を行う事に。2002年12月には相葉さんが20歳の誕生日に「エリーゼのために」をピアノで演奏した事を振り返りつつ、近澤さんの提案で嵐の楽曲『カイト』をリコーダーでチャレンジする事が決まりました。

相葉さんがアルトリコーダー、近澤さんがソプラノリコーダー、梶さんがピアニカをそれぞれ担当し、バンド名も近澤さん考案の「フィナンシェ(金の延べ棒)」に決定。そして、番組20周年にあたる2021年10月1日(金)の放送を迎えました。

相葉さんは楽曲の都合でソプラノリコーダーに変更、近澤さんも「歌われてる部分しか分からない」と不安を吐露する中、Aメロを3人で順番に演奏する形式で演奏会がスタート。演奏を失敗する度に、20歳当時の相葉さんがピアノで弾いた「お辞儀の和音」が流れ、結果として完奏は叶わず。その後は「本物の『カイト』」がオンエアされ、相葉さんは「映像が無い中でもこれから攻めていこう」と今後の意気込みを語りました。

「懐かしの名場面集」相葉、都内の焼肉屋で…

2021年10月8日(金)の放送では「番組20周年 懐かしの名場面集」と題して、都内の焼肉屋で番組初のロケ収録を行った10周年記念の放送回(2011年10月7日・14日放送)の名場面をお届け。焼き肉に関するクイズで敗れた相葉さんが、罰ゲームで韓国海苔を使った「ひげダンス」を店員さんに披露した一部始終の音源を紹介しました。

当時の音源を聴いた相葉さんは、「ヤバくない? これ流すってヤバいよ」と苦笑い。近澤さんとともに「記念は鬼門」と振り返りながら、対応してくれた店員さんに改めてお礼の言葉を述べました。

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

プレミアム会員登録はこちら