中国スマホのシャオミ、24年前半に自動車量産 CEOが見通し

© ロイター

[上海 19日 ロイター] - 中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)の雷軍最高経営責任者(CEO)は投資家向けイベントで、2024年前半に自社製自動車の量産するとの見通しを示した。同社の広報担当者が19日、明らかにした。

シャオミは今年3月、EV事業への参入を発表、10年間に100億ドル投資する方針を示した。新設した「シャオミEV」では積極的な採用を行っている。ただし、独自にEVを生産するか、既存自動車メーカーとの提携に基づき生産するのか、まだ明らかにしていない。