金子智美、透け透けのウエディング衣装で登場「これでも抑えていて…」

© 株式会社マイナビ

グラビアアイドル

DVD『トライアングル~淫らな性活~』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの金子智美

かつてはAKB48の研究生として活躍していた金子智美は、同グループの活動を辞退してから空白期間を経て、2014年からグラビアアイドルの活動を本格化。上からB89・W58・H86という抜群のプロポーションに悩ましいFカップバストを武器に、2017年には双葉社主催のミスコン「ミスアクション2017」でグランプリを獲得した。そんな彼女の最新作は、過激なシーンを連発して視聴者を妄想の世界へ誘うなど、セクシー度全開の作品となっている。

DVDでも着用したという透け透けのウエディング衣装で登場した金子は「これでも抑えている方なんです(笑)」と報道陣を驚かせながら「今回はハーフプロデュースさせていただいたので、私の脳内エロがふんだんに盛り込まれています」という最新作はホーム介護士に扮した金子が患者を含めた男性と三角関係になるという。具体的なシーンとして「ウエディング衣装は着たことがなかったので、念願が叶いました。そのシーンは幸せな感じでエッチなシーンになっています。黒いハイレグの透けた衣装を着た時は、その衣装で騎乗マシンを乗りながら激しいエクササイズをしています。最後はアイスで攻められちゃいました(笑)」と紹介した。

中でも一番のセクシーなシーンは「最後のシーンは2人の男性に攻められ、最終的にはロウソクを垂らされました。ロウソクは前にもやったことがあって嫌だなと思ったんですが、今回は全然大丈夫でしたね。プライベートでは私が垂らしてみたいです(笑)。Mの方に垂らして反応を楽しみたいかも」と願望も飛び出した。

DVDの中でウエディング衣装を着用したということで、自身の結婚観について報道陣が質問すると「実際に婚期は遅れている気がします。12月で32歳になりますから(笑)」と苦笑いも「あと3~4年ぐらいまでには結婚したいですね」と願望も。その彼女は10月21日に写真集『美しい人』(講談社)を発売する。「ついにフルヌードになりました! DVDは18禁が多いんですが、今回の写真集は18歳以下も買えます(笑)」とアピールしていた。