韓国コスメBONOTOX、BENIより高麗人参を使った高級クレンジングフォームを新発売

© 株式会社マイナビ

韓国発のラグジュアリーコスメティックブランド「BONOTOX」(ボノトックス)は、10月20日より新商品「レッドジンセンヘリテージオイルフォーム」を販売する。ミューズを務める女優の小雪さんが都内で行われた発表会に登場した。

「BENI」新商品はクレンジングフォーム

BONOTOXは、2015年韓国に誕生したグローバルコスメ企業。現在は、人工皮膚に注目したエイジングケアブランド「BONOTOX」、最先端エイジングケアブランド「TIMELESS CODE」、進化系スキンバイオティクスコスメ「BISIGN」、ラグジュアリーブランド「BENI」、メイクアップブランド「BOLBE」などを展開している。

この度、「BENI」に新商品「BENI レッドジンセンヘリテージオイルフォーム」(200ml/5,060円)が登場する。伝統ある老舗高麗人参「韓松精(ハンソンジョン)」を用いたBENI。同商品は21年根の紅参(ホンサン)から抽出したレッドジンセンオイルと14種の植物由来オイルを用いたリッチなクレンジングフォームだという。

美容成分が85%を占めていることで、メイクや皮脂汚れをしっかりと落としながらも肌を潤してくれるそう。また、特殊なボトルを採用することで、空気をたっぷり含んだきめ細かな泡の状態で洗顔ができる工夫を凝らしている。1本でメイク落としも洗顔も完了するアイテムで、しっとりとみずみずしい洗い上がりを感じられるとのこと。

実際に商品を使用したという小雪さんは、「ジンセンがたっぷり入ったオイルで顔をほぐしながら使うと良いですね。乾燥しやすい時期なのでこれからの季節にも良いと思います」とコメント。スキンケアではクレンジングが大切だという小雪さんは、自身の肌に触れながらメイクを落とすことで乾燥の度合いや皮膚のごわつきを感じ、自分の時間を自分のために使う時間はメディテーションにもつながると、スキンケアのこだわりを語っていた。

なお、BONOTOXは、10月から大丸東京店で初の百貨店展開も始める。オフラインで手に取って商品を試しながら自分にあったコスメを探してみても良さそうだ。