社会派ブラック・コメディドラマ『バック・トゥ・ライフ』が日本上陸!

© 株式会社ナノ・アソシエーション

『Fleabag フリーバッグ』や『ライアー 交錯する証言』の製作スタッフが贈る、英BBCの社会派ブラック・コメディドラマ『バック・トゥ・ライフ』が、動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて独占配信となる。

全6話となる『バック・トゥ・ライフ』は、18年の刑期を終えた主人公が故郷で新たな人生を始める姿をリアルに描く社会派ブラック・コメディドラマ。

18年ぶりに刑務所から出所し、故郷の小さな町に戻ってきたミリ(デイジー・ハガード)。過去を精算し新たな人生をこの町で歩み出そうと決意するも、社会復帰への道は険しかった。長い間刑務所にいたことでミリは社会人としての経験がない上、町に住む人々は彼女のことを今でも覚えており、受け入れる気配は一切ない。以前付き合っていた彼氏のドム(ジェイミー・ミッチー)を訪問するも、すでに妻子がおり、冷たい態度で追い払われる始末。出所したばかりの彼女を優しく迎えてくれた両親との関係性にも次第にヒビが入り始める。そんななか、彼女の過去を知らない隣人のビリー(アディール・アクタル)と出会う。

『Fleabag フリーバッグ』や『ライアー 交錯する証言』のハリー&ジャック・ウィリアムズ兄弟が製作総指揮を務める。ミリ役のデイジー・ハガード(『ドクター・フー』や映画『ハリー・ポッター』シリーズ)は、本作で主演・製作総指揮・脚本を担う。

元受刑者の社会復帰への道をリアルに描きつつ可笑しなシーンも組み込んだ展開は話題を呼び、有名映画評論サイトRotten Tomatoesで100%という高評価を獲得、国際エミー賞コメディアワード、C21国際ドラマアワードベストコメディドラマなどにもノミネートされている。

英国では今年8月からシーズン2が放送されており、今後WATCHAにて独占配信予定。『バック・トゥ・ライフ』シーズン1は本日10月20日(水)より配信スタート。

<WATCHAについて>
新作やオリジナルだけではない、『ラ・ラ・ランド』『最強のふたり』などの映画好きが何度も繰り返して観たくなる名作や、日本初配信の独占韓国映画『BLEAK NIGHT 番人』『パーフェクト・ゲーム』など、他ではなかなか観れない作品を独占配信。他にも様々なまとめなどを豊富なデータによりパーソナライズ。自分が知らなかった作品と出会える動画配信サービス。1カ月無料体験が可能。

(海外ドラマNAVI)

Photo: