産婦人科院長を詐欺容疑で逮捕 沖縄市「あいレディースクリニック」 うその帝王切開手術を記入指示か

© 株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)パトカー

 沖縄県警は20日、実態のない医療行為を装い診療報酬をだまし取ったとして、沖縄市の産婦人科医院「あいレディースクリニック」院長の50代の男を詐欺の疑いで逮捕した。

 本紙の取材では、患者の緊急帝王切開手術をしていないにもかかわらず、実施したものとして診療報酬明細書(レセプト)にうそを書くよう医療事務スタッフに指示した疑いがある。県警は7月末に同院を家宅捜索し、院長や院関係者を任意聴取するなど慎重に裏付け捜査を進めていた。