宮迫博之「粗悪」焼肉店立て直しへ...決意のYouTube更新ペースダウン 「一旦休止」も検討していた

© 株式会社ジェイ・キャスト

元「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2021年10月19日、公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に公開した動画で、YouTuber・ヒカルさんと開店準備を進めるも、品質管理などの不備でオープン延期状態となっている焼き肉店「牛宮城」について言及した。

「人任せにしたことでアクシデントが...」

10月1日にオープンするはずだった「牛宮城」だが、開業直前に実施した試食会でヒカルさんが、宮迫さんサイドの調理スタッフにより準備された牛肉を「こんな焼き肉あり得ない」とし「粗悪店ですよ」と酷評。宮迫さんは1日に公開した動画で、試食会後に確認したところ、牛肉の保存方法のほか様々な問題点が発覚したとしたうえで、「オープンできるかどうかわからない状態」と開業延期を報告していた。

今回「【お知らせ】焼肉屋と今後の活動についてご報告があります」と題して公開された動画で宮迫さんは、「牛宮城」に関する問題ついて「人任せにしてしまったことによって色んなアクシデントが起こってしまった」と反省し、「今は僕自身が色んな方にお話を伺ったりとか、どうすればいいのかというのをすごくそっちのほうで動いている」と明かした。

今後は、週5日から週3日の配信に

さらに宮迫さんは、「牛宮城」のことで奔走するかたわら、現在週5日で配信しているYouTubeチャンネルにおける動画の品質を保つことが困難であるとし、「いったんチャンネルを休止して牛宮城のことだけに動こうという話もあった」と述べた。

しかし「『宮迫ですッ!』チャンネルで心が休まるであったり、楽しみにしているという本当のファンの方々のことを思うと、休止というのはちょっと違うんじゃないか」と持論を展開した宮迫さん。「なので、週5日配信というのをいったんやめさせていただいて、週3日の配信ならなんとか頑張れるんじゃないかということで」と、今後しばらくは週3日の配信にシフトすることを発表し、そして「なんとか今は牛宮城が喜んでもらえる、皆さんが来られるような形でなんとか収めたい」と決意を語っていた。