武漢市、海外との貿易に新たな長江・海洋直通ルートが開通―中国

© 株式会社 Record China

1万1808トンのトウモロコシを積んだ貨物船「江海直達19」は19日、湖北省の武漢陽邏港に到着すると、すぐさまそのトウモロコシを傍らに停泊する支線輸送用船舶に積みなおす作業を始めた。新華網が伝えた。

貨物船「江海直達19」は長江中流域の浙江省舟山市と湖北省武漢市を結ぶ特定航路にサービスを提供する長江・海洋直通貨物船。同航路における貨物船の初航行が無事完了したことは、武漢に海外との貿易に新たな長江・海洋直通ルートが開通したことを意味している。(提供/人民網日本語版・編集/TG)