「まず10勝」 西武ドラフト1位・隅田投手(西日本工大) 合宿地の鹿児島・出水は「スタミナ付けた場所」

© 株式会社南日本新聞社

サイン入りの西武ユニホームのレプリカを出水市に贈る隅田知一郎投手=同市役所

 プロ野球ドラフト会議で西武1位指名の西日本工大の隅田知一郎投手(22)が20日、出水市役所を表敬訪問した。同市で例年合宿している縁。「まずは10勝を達成したい」と意気込みを語った。

 合宿は1999年から3月上旬に実施。隅田投手は新型コロナ禍で中止になった昨年を除き3回参加し、春のリーグ戦に備えて投げ込みに励んできた。「スタミナを付けるのにお世話になった」

 監督と訪れた隅田投手は西武のユニホームのレプリカに、その場でサインを書いて寄贈した。市からは鶏肉32キロと卵360個が贈られた。もりもり食べて新人王をとりにいく?