藤代と明秀日立が決勝進出 秋季関東高校野球茨城県大会 下妻一‐土浦日大で3位決定戦

© 株式会社茨城新聞社

第74回秋季関東高校野球茨城県大会第5日は21日、ひたちなか市民球場で準決勝が行われ、藤代と明秀日立が関東大会(30日開幕・ジェイコム土浦ほか)の出場を決めた。藤代は3年ぶり6度目、明秀日立は4年ぶり5度目の関東大会出場。敗れた2校は最後の出場枠を懸け、3位決定戦に回る。
 藤代は初回に先制すると、その後も着実に加点し下妻一との打撃戦を制した。明秀日立はエース猪俣が9回1失点と好投し、土浦日大に競り勝った。最終日は23日、同球場で決勝と3位決定戦が行われる。第1試合(9時30分)は下妻一-土浦日大の3位決定戦。第2試合(12時20分)は藤代-明秀日立の決勝。

■21日の勝敗
▽準決勝
藤代 13-5 下妻一
明秀日立 3-1 土浦日大