エムバペがパンダの赤ちゃん名付け親に

© 株式会社東京スポーツ新聞社

エムバペ(ロイター)

フランス1部パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペが、同国のボーバル動物園で8月に誕生した双子のパンダの赤ちゃんの「名付け親」になると、「フィガロ」などが一斉に報じた。

すでに5つの中国名が最終候補になっており、一般投票で選ばれた名前をエムバペと、赤ちゃんパンダの両親がやってきた中国の東京五輪飛び込み女子シンクロ高飛び込み金メダリストの張家斉が発表するという。

同動物園は若手スターの起用の理由に「若者の間で、絶滅危惧種や環境の保護へ光を当ててくれるだろうと」説明している。