【衆院選2021】安倍元首相「日米同盟強化を」 横浜で演説、自公政権継続訴え

© 株式会社神奈川新聞社

演説する安倍元首相=21日午後、横浜市中区の桜木町駅前

 自民党の安倍晋三元首相は21日、横浜市中区の桜木町駅前で演説し、「この選挙は政権選択選挙だ。自民党と公明党の安定政権を選ぶのか、立憲民主党と共産党の政権を選ぶのかを決める戦いだ」と述べ、自公政権の継続を訴えた。

 安倍氏は立民や共産などによる野党共闘を念頭に「日米同盟は廃止、自衛隊は憲法違反、これが共産党の基本的な政策だ。この共産党の力を借りて、立憲民主党が政権を握れば日米同盟の信頼関係が失われてしまう」と指摘。北朝鮮によるミサイル開発や中国の軍事力拡大に触れ、「日米同盟をしっかりと強化することが求められている」と強調した。安倍氏は厚木市の本厚木駅前でも演説した。