FB、著名人の扱い不透明

第三者委が報告書で指摘

© 一般社団法人共同通信社

フェイスブックのロゴ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)の第三者機関、監督委員会は21日、FBによる著名アカウントの取り扱いが透明性に欠けるとの報告書をまとめた。一部のアカウントを一般ユーザーよりも優遇した基準で取り扱っていることについて、十分な説明がないと指摘した。

 FBは著名人のアカウントの投稿について特別に審査する「クロスチェック」というシステムを運用している。米紙ウォールストリート・ジャーナルが9月に数百万のアカウントが対象になっており、一般ユーザーでは削除対象となる暴力的な投稿が残される場合があると報じた。