ふくしま旅の思い出はまる福で♡

© 株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは、地域特派員のふくらぶです。

今回はふくらぶがずっときになっていた、穴場スポットまる福さまへお邪魔してきましたよ。

お供に黄べこも一緒にお出かけしてきました。

出典:リビングふくしまWeb

でかい!!嬉しい!!やっと会えたお友達!!赤べこ~♡

こちらの赤べこはまる福様のインスタの主人公です。

気なった方は是非、まる福様のインスタも覗いてくださいね。

まる福様はサービスエリアやパーキングエリアなどで販売されているお土産などを製造販売している事業者様です。又、自社製品を工場で直売しております。

ふくらぶは、この工場直売店へ行ってきました。場所は郡山駅から車で15分くらい、郡山市安積にあります。

出典:リビングふくしまWeb

ふくらぶのお目当ては、赤べこ~に会いたかったのが一番で、次はこちらの生ラーメンです。1袋60円!!でスープが50円!!生ラーメンとスープ合わせて110円!!で本格的なラーメンを自宅で簡単に味わえるという凄さ!!

スープは7種類ありました。醤油、味噌、魚介、辛子味噌、タンメン、大地の味噌、大地のスープです。是非、自社工場へ足を運んでみてくださいね。

ぬるだけでクリームボックス!!

出典:リビングふくしまWeb

次のお勧めは、こちらのぬるだけクリームボックスです。

クリームボックスは郡山市で親しまれている厚切りの食パンに真っ白なミルク風味のクリームをたっぷり塗った菓子パンです。郡山市で知らない者はいないソウルフードです。

それがこちらのぬるだけクリームボックスを食パンに塗ればクリームボックスが簡単に出来ちゃうというお品なのです。バナナマンのせっかくグルメでもテレビ紹介され大人気のお品です。気なった方はまる福様のネットショップで購入できますのでお勧めします。

出典:リビングふくしまWeb
出典:リビングふくしまWeb

これが、べこ婆ちゃんです。かつらはまる福様の部長~が自ら製作したとの事。原材料は鏡餅の抜け殻だそうです。笑っちゃいました。

出典:リビングふくしまWeb

こちらが、私が欲しいと思って購入してきたお品たちです。

くるみかじりクッキー、みちのくミルル、会津天宝様のいか大根のお漬物、半熟カレー煎、もちろん、ぬるだけクリームボックス、フライドガーリックを購入しました。

その他にも、下のお写真の商品が陳列されていました。

出典:リビングふくしまWeb

こちらが、福島の恋人です。「すんげー好きだぁー」と方言が記載されているのと、赤べこのイラスト入りがふくらぶ的にお勧めです。

福島の恋人すんげー好き

出典:リビングふくしまWeb
出典:リビングふくしまWeb
出典:リビングふくしまWeb

この写真の中にはお供の黄べこがいるよ♡探してみてね♡

出典:リビングふくしまWeb

最後に店舗のどこかにこちらの「イケ麺君」もいるよ♡探してみてくださいね♡

わからなければ、イケメンの部長~様に聞いてね♡皆様も会いに(買いに)行ってみてくださいね。取材協力ありがとうございました。

まる福株式会社

住所 福島県郡山市安積2丁目259

電話 024-973-8029

営業日 9時~16時

定休日 日曜日http://marufukuinc.com/

関連記事: