米軍が極超音速兵器実験

© 一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米国防総省は21日、米軍が音速の5倍以上の速さで飛行し迎撃困難とされる「極超音速兵器」の実験を実施し、20日の南部バージニア州では成功、21日のアラスカ州では失敗したと明らかにした。