東証反発、96円高

恒大利払い、投資家心理改善

© 一般社団法人共同通信社

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。中国の不動産大手恒大集団が、米ドル建て債の利払いを実行すると伝わり、投資家心理が改善した。前日に平均株価が大幅に下落したために買い戻しの動きも出た。

 終値は前日比96円27銭高の2万8804円85銭。東証株価指数(TOPIX)は1.42ポイント高の2002.23。出来高は約10億5124万株だった。