賞味期限迫る商品の無人販売機

割安、食品ロス削減が狙い

© 一般社団法人共同通信社

賞味期限が迫った商品の無人販売機「みんなのbox」(みなとく提供)

 ジェイアール東海高島屋などJR東海グループ3社は、賞味期限が迫って小売店で扱えない商品を最大半額で売る無人販売機「みんなのbox」を29日から名古屋駅構内の飲食店街など3カ所に設置する。食品ロスの削減が狙いで、今後反響があれば増やす考え。

 利用者は専用のウェブサイトで会員登録し、購入場所などを選んで事前に代金を支払う。スマートフォンに表示されたパスワードを無人販売機に入力して商品を取り出す仕組みで、菓子やカップ麺、パンなどが購入できる。11月ごろには名古屋マリオットアソシアホテルの客室内の冷蔵庫で売られている飲料も追加予定だ。