水処理薬品市場は2030年に450億米ドルに達すると予測

© ソーシャルワイヤー株式会社

水処理薬品の世界市場は、2020年に305億米ドルとなりました。2021年から2030年までの予測期間中、年平均成長率(CAGR)は4%を記録し、2030年には450億米ドルに達すると予測されています。
世界の水処理薬品市場は、水域の汚染の拡大と人口の増加を背景に、今後も成長が見込まれています。飲料水の約97%は、汚染物質を含んだ地表水を利用しています。そのため、有害な汚染物質を含まない水にするための水処理ソリューションの需要が急速に高まっています。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol160

水処理は、TSSレベルを低下させるために不可欠となっています。地域社会の全体的な幸福を確保するために、純粋な水の需要は著しく増加しています。また、水が汚染されていると、溶剤が水に溶けなくなります。その結果、濁りが生じ、しばしば総懸濁物質(TSS)とみなされます。
それ以外にも、投資の増加や自治体の産業廃水処理に対する需要の高まりが、世界の水処理薬品市場の成長を促しています。また、産業活動の活発化に伴い、水処理薬品のニーズも高まっています。さらに、水を再利用するための厳しい規制が、世界の水処理薬品市場の成長をさらに加速させています。
逆に、代替処理方法が利用可能になったことで、予測期間中の世界の水処理薬品市場の成長が鈍化する可能性があります。

地理的分析

北米は、予測期間中、世界の水処理薬品市場で最も高い収益を記録すると予想されています。この地域では、廃水の再利用やリサイクルを促進するための政府の施策が強化されており、水処理薬品市場の成長に有望な結果をもたらしています。また、この地域では、石油・ガスや鉱業における水処理薬品の需要が高まっています。水処理薬品は、水に含まれる汚染物質を洗浄します。きれいな水は、パフォーマンスを最適化し、サービスのコストを低下させます。そのため、石油・ガス産業では、水処理薬品は非常に重要な役割を果たしています。
さらに、アジア太平洋地域では、意識の高まりと生活水準の向上により、水処理薬品市場が大幅に成長すると予想されています。また、アジア太平洋地域の政府は、水質向上と環境保護のために厳しい規制を課しています。さらに、インド、中国、日本における都市化の進展も、この地域の市場成長を後押しする要因となっています。

COVID-19の影響分析

COVID-19のパンデミックにより、サプライチェーンの途絶や輸出入規制の強化などにより、水処理薬品の使用量が減少しました。さらに、原材料の不足は水処理薬品の生産にも悪影響を及ぼしました。その結果、水処理薬品市場全体に影響を与えました。

市場における競合他社

ベーカー・ヒューズ・インコーポレイテッド
サムコ
Chembond Chemicals Limited
ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー
アクゾノーベルN.V.
アルケマ
ソレニス
Kemira
BASF SE
エコラボ
SNFグループ
スエズ
VASUケミカルズ
ジョンソン・マッセイ
その他の著名プレイヤー

市場区分

タイプ別
凝結剤
pH調整剤・軟化剤
凝集剤
殺生物剤・殺菌剤
スケール抑制剤と分散剤
腐食防止剤
その他
エンドユーズ別
産業用
発電所
製油所
パルプ&ペーパー
金属・鉱業
食品・飲料
石油・ガス
砂糖
自治体
飲料水
廃水
その他
地域別
北アメリカ
アメリカ
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
西ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
スペイン
その他の西欧諸国
東欧
ポーランド
ロシア
その他の東欧諸国
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア・ニュージーランド
ASEAN
その他のアジア太平洋地域
中東・アフリカ(MEA)
アラブ首長国連邦
サウジアラビア
南アフリカ共和国
MEAのその他の地域
南米
ブラジル
アルゼンチン
南米のその他の地域

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol160