イケメン俳優ダン・ルンが29歳に、韓国ファンが特大スケールで祝った誕生会がすごい!と話題に

© 株式会社 Record China

中国の人気ドラマ「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~」「海棠が色付く頃に」などに出演し、日本でもおなじみの中国のイケメン俳優ダン・ルン(●倫、●は「登」におおざと)。29歳の誕生日を迎えた21日にはスポーツ界、芸能界の親友をはじめファンからも祝福のコメントが殺到し、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大変なにぎわいが見られた。

こうした中、「霜花の姫」のあるファンが韓国で行われた盛大な誕生会イベントに参加した際の様子と心情を投稿し、中国のネットで話題となっている。

そのファンの投稿を見ると、「友達と一緒にダン・ルンの誕生会カフェに到着。以前参加した誕生会イベントと違い過ぎてびっくり!まず、スケールが大きすぎる。ここは誕生会カフェじゃなくて、むしろ大型イベント!誕生会カフェというと、一般的にソウルの弘大、江南、コーエクス近辺になるけど、今日来たところは目の前にオリンピックホールが見える大きな空間。『これからファンミーティング?』と期待しながらドキドキ。1階には誕生日と恐竜のバルーンが飾られ、地下には無数のダン・ルンと出演作品の写真。とりあえず席に座ったけど、前後左右をダン・ルンに見つめられて、目のやり場に困るぐらい。ダン・ルンが目をそらしてくれないから、私が頭を下げてコーヒーを一口。この誕生会カフェのすごいところは、全ての空間、至るところにダン・ルンがいること。そして流れる音楽はBGMかと思ってたら、天井に投影されている映像とマッチしていた。気付いていない私は結局まだ入門クラスのファンかな?」と記されていた。

この投稿は中国のダン・ルンファンの間で共感を呼び、「韓国のファンが用意した誕生会の規模と細部へのこだわりがすごすぎる!」「韓国ファンのセンスが光っている!」「私もダン・ルンに囲まれたい!」「ここは誕生会カフェじゃなくて、ダン・ルン博物館にもふさわしいのでは」などのコメントが相次ぎ、国境を越えたファンの寄り添いが見られた。(編集/RR)