漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

© 新華社

漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

18日、漆器に彩色を施す職人。(北京=新華社記者/金良快)

 【新華社北京10月22日】中国北京市の文化・観光部恭王府博物館で18日、「高山流水-楚式漆器髹飾(きゅうしょく、漆塗り)技法と漆器芸術革新作品展」が開幕した。同展は「高山流水」をテーマとし、古琴の制作技法や漆塗りなどの工程を通して、来場者に漆器装飾の魅力を伝えている。会期は11月18日まで。

漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

18日、北京市の文化・観光部恭王府博物館で「九連墩(とん)浮雕十弦琴」を観賞する来場者。(北京=新華社記者/金良快)

漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

18日、展覧会の開幕式で踊りを披露する出演者。(北京=新華社記者/金良快)

漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

18日、北京市の文化・観光部恭王府博物館を見学する来場者。(北京=新華社記者/金良快)

漆塗り技法と革新作品の展覧会が開幕 北京市

18日、展覧会の会場で古琴の音色を披露する演奏家。(北京=新華社記者/金良快)