インドのピザハットが四川風小籠包ピザを発売、イタリア人だけでなく中国人からも悲鳴―中国メディア

© 株式会社 Record China

中国のネット上でこのほど、インドのピザハットが「四川風小籠包ピザ」を発売したとする記事が注目されている。

中国語メディアの新欧洲によると、ピザは六角形で、チベット文化圏で食べられる小籠包の「モモ」と中国四川地方のソースなどがトッピングされ、モモは六角形の六隅に配置されている。

中国メディアの極目新聞は、この風変わりなピザについて、イタリア人だけでなく中国人からも悲鳴が上がっていると報じた。

中国のネットユーザーからは「この見た目アウトでしょ」「パイナップルを載せたピザにイタリア人がキレる理由がよく分かった」「でもちょっと食べてみたい」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)