名指揮者ハイティンクさん死去

「現代最高峰の一人」

© 一般社団法人共同通信社

米ボストンでボストン交響楽団を指揮するベルナルト・ハイティンクさん=2009年11月20日(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】オランダ出身の名指揮者ベルナルト・ハイティンクさんが21日、ロンドンの自宅で死去した。92歳だった。米紙ニューヨーク・タイムズなどが伝えた。死因は不明。

 1929年、オランダ・アムステルダム生まれ。アムステルダムの世界的名門、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席指揮者を長年務め、国際的な名声を獲得。英国ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督や米シカゴ交響楽団の首席指揮者などを歴任し「現代最高峰の一人」と称された。

 奇をてらわない正統派の指揮で知られ、オーケストラから透明で温かみのある音色を引き出した。