『ガルプラ』ついにデビューメンバー発表へ! 4人の日本人がファイナル進出

© ブロードメディア株式会社

江崎ひかる、川口ゆりな、野仲紗奈、坂本舞白 (C)CJ ENM Co.,Ltd,All Rights Reserved

新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999 : 少女祭典』の最終回が、10月22日(金)の20時00分から、ABEMAで、日韓中同時、日本語字幕付きで生配信される。

■ついに夢がかなう瞬間!

『Girls Planet 999 : 少女祭典』は、応募総数1万3000人の中から、日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33人、合計99人が参加したグローバルガールズグループデビュープロジェクト。

8月から配信されてきた全12話の本番組では、地域を超えた仮想の世界“ガールズプラネット”を舞台に、言語も文化も違う中で“グローバルガールズグループデビュー”という同じ夢を抱く99人による夢に向けた旅路と成長過程を映し出してきた。

そしてついに迎える最終回では、ファイナルステージに進出したKグループ、Cグループ、Jグループの18名が生配信に登場。ステージパフォーマンスを披露するほか、最後の視聴者投票によって決定するデビューメンバー9人がついに発表される。

ファイナリストには、江崎ひかる、川口ゆりな、野仲紗奈、坂本舞白の4人の日本人が選出。そのほか、韓国からは、キム・ダヨン、チェ・ユジン、ソ・ヨンウン、キム・チェヒョン、カン・イェソ、ヒュニン・バヒエ、キム・ボラ、キム・スヨン、プラネットパス復活者のグイン・マヤの9人が、中国からは、シェン・シャオティン、フー・ヤーニン、スー・ルイチー、ウェン・ヂャ、ファン・シンチャオの5人が選ばれている。

最後の視聴者投票は、K・C・Jグループの制限がなくなり、18人中で最も応援したい1人にだけ投票する方式に変更。また、投票結果は韓国50%、そのほかのグローバル地域50%の割合で反映される。

『Girls Planet 999 : 少女祭典』第3回視聴者投票ランキング順は以下の通り

1位:シェン・シャオティン(C)

2位:キム・ダヨン(K)

3位:坂本舞白(J)

4位:江崎ひかる(J)

5位:チェ・ユジン(K)

6位:川口ゆりな(J)

7位:野仲紗奈(J)

8位:フー・ヤーニン(C)

9位:ソ・ヨンウン(K)

10位:スー・ルイチー(C)

11位:キム・チェヒョン(K)

12位:カン・イェソ(K)

13位:ヒュニン・バヒエ(K)

14位:ウェン・ヂャ(C)

15位:キム・ボラ(K)

16位:ファン・シンチャオ(C)

17位:キム・スヨン(K)

プラネットパス復活者:グイン・マヤ(K)

【『Girls Planet 999 : 少女祭典』概要】

配信日時:10月22日(金) 20時00分

配信場所:ABEMA SPECIAL2