日本企業の輸入博に出展する製品が上海外高橋港に到着―中国メディア

© 株式会社 Record China

第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)の展示品を積んだマーシャル諸島船籍のコンテナ船「泛亜協和/CONSISTENCE号」が21日に無事、上海外高橋港に到着し、停泊した。中国新聞網が伝えた。

日本の徳山港からやって来た同コンテナ船には、日本の出展企業が展示するうどんやアイスクリーム、インスタント麺、パスタといった食品が入ったコンテナ2つが積載されていた。

第4回輸入博の開幕が近づくにつれて、外高橋港では、輸入博展示品を積載した国際船舶の入港のピークを迎えている。(提供/人民網日本語版・編集/KM)