内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

© 新華社

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

22日、エジン旗納林高勒社区(コミュニティー)に設けられた核酸検査拠点で、検体採取を受ける住民。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

 【新華社エジン旗10月23日】中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗は22日午前8時(日本時間同9時)から、旗内に住む住民全員を対象とした3回目の核酸検査を開始し、観光客やコミュニティー周辺の店舗など向けの公共核酸検査拠点4カ所と、住民向けの核酸検査拠点37カ所の計41カ所の核酸検査拠点を設置した。同旗では同日午前3時50分時点の確定診断された新型コロナウイルス感染者が19人で、健康状態はいずれも安定している。

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗納林高勒社区に設けられた核酸検査拠点。(小型無人機から、エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ観光客。(エジン旗=新華社記者/貝赫)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗納林高勒社区に設けられた核酸検査拠点で検体採取を行う医療従事者。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で、検体採取の列に並ぶ観光客。(エジン旗=新華社記者/貝赫)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗納林高勒社区に設けられた核酸検査拠点で消毒作業を行うスタッフ。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗納林高勒社区に設けられた核酸検査拠点で市民の情報を登録する医療従事者。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で、住民の情報を登録する医療従事者。(エジン旗=新華社記者/貝赫)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗納林高勒社区移民村街道で、住民に核酸検査を受けるよう呼びかけるスタッフ。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で、検体採取を受ける観光客。(エジン旗=新華社記者/貝赫)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で、観光客に情報登録方法を教えるボランティア。(エジン旗=新華社記者/貝赫)

内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

 22日、エジン旗文化体育センターに設けられた核酸検査拠点で消毒作業を行うスタッフ。(エジン旗=新華社記者/貝赫)