キャンプの調理料類を美しく収納!『MINERDシェフバック2.0』を徹底レビュー

© ハピキャン

キャンプ料理を作る際に必要な調味料類。バラバラに収納すると、ひとつだけ忘れてしまったり、そもそもどこに収納したのかわからなくなったりしてしまがち……。そんな人は要チェック!キャンプでの調理アイテム収納の悩みを解決してくれた、MINERD(マイナード)のキャンプ用シェフバッグ『MINERDシェフバック2.0』を徹底レビューします。

価値のある製品だけを企画するMINERD(マイナード) 快適なアウトドアスタイルが叶う

筆者撮影

バック製品やアウトドア製品を製造するメーカー、MINERD(マイナード)

MINER(鉱夫)NERD(変わり者)の合成語であり、「価値のあるものをこだわり続ける変わり者たち」という意味の込められたブランドです。

そんなMINERDが今回、クラウドファンディングサイト“Makuake(マクアケ)”で立ち上げたのが、『MINERDシェフバック2.0』というスパイスボトルやまな板がセットになった収納バックです。

今回のシェフバッグは、すでに一度、クラウドファンディングで驚異の4,226%という達成率で終えた『MINERDシェフバック1.0』をさらに使いやすく改良したもの。

より使いやすくなった『MINERDシェフバック2.0』は、キャンプライフを快適にしてくれるアイテムなんですよ!

【スペック】

  • 製品名・・・CHEF BAG[Regular]
  • ボディサイズ・・・横幅:30cm 高さ:20cm 奥行幅:15cm
  • 重量・・・800g
  • カラー・・・GREEN、BLACK、BEIGE
  • 構成・・・1段目:スパイスボトル、まな板 2段目:メッシュポケット、仕切り収納
  • 同梱物・・・ダストバック×1、スパイスボトル×7、まな板×1、シール×1

より耐久性に優れたスパイスボトルに改良! 7種類の調味料を持ち運べる

筆者撮影

『MINERDシェフバック1.0』で採用していたスパイスボトルを改良。より強度を上げるため、オリジナルの金型を製造し作り上げました

『MINERDシェフバック2.0』にはより厚く丈夫になり、優れた耐久性を実現した7本のスパイスボトル(60ml)が付属しています

それぞれ調味料の種類を分別するため、オリジナルラベリングシール14枚がセットになっているのも嬉しいポイント。何を入れたのかラベルを見るだけで区別できるので、使用調味料を間違うことがありません。

TPU素材を採用したまな板は傷がつきにくく液こぼれを防止

筆者撮影

『MINERDシェフバック2.0』には、まな板が付属しています

このまな板には、人体に無害で高度な医療機器やベビー用品にも使われている柔らかいTPU素材を採用しています。

TPU素材は柔らかいため、切った食材を直接鍋などに入れやすくなっています!

また、まな板には液こぼれを防ぐ溝がありますので、トマトなど水分の多い野菜などをカットした際に食材の汁がこぼれるのを防いでくれるんです。

さらに、ナイフで食材をカットした際の包丁傷にも強いことや、まな板の両サイドに持ち手がついているのもポイント。

生活防水生地&防水ファスナーを採用|雪や雨でも安心して使える!

筆者撮影

『MINERDシェフバック2.0』は、ポリエステル100%素材を採用。生活防水なのはもちろん、ファスナー部分まで防水仕様なので、急な雨や雪でも中身が濡れてしまうことを防いでくれるんです。

さらに、スムーズに開閉ができるファスナーを採用しているため「きつくて開けにくい……!」なんてこともありません。

調理道具を入れるだけじゃない!? さまざまなギアの収納にも便利だった

筆者撮影

蓋を開けてみると、調節可能な仕切りを採用しています(※レギュラーサイズのみ)。

収納する調理道具のサイズに合わせて仕切りを移動させることが可能。

調理道具はもちろん、釣り用具や日用品のトラベル用品、キャンプ用品、電子機器アクセサリーの収納にも使えるのも便利ポイントです

筆者撮影

蓋裏には広口メッシュポケットがついており、カトラリーを入れるのはもちろん、スマートフォンの充電コードを入れるのにも◎!

『シェフバック2.0』は3カラー展開 好みのカラーが選べる!

『MINERDシェフバック2.0』は、GREEN、BLACK、BEIGEの3カラーを展開しています。

所有しているキャンプギアのカラーに合わせたり、好きなカラーを選ぶことも可能。

自分好みのカラーだと、長く愛用し続けられる理由のひとつにもなりますよね。

『MINERDシェフバック2.0』をおすすめできる人

ここでは『MINERDシェフバック2.0』をおすすめできる人についてご紹介します。

調味料類をひとつにまとめて持ち運びしたい人

キャンプ料理を作る際に必ず必要になる調味料類。これらをひとつにまとめて収納&持ち運びたいと考えている人に『MINERDシェフバック2.0』はおすすめです。

「砂糖は持ってきたのに塩を忘れた……!」など、よくありがちな忘れ物も防止してくれますよ。

調味料を多く持っていきたい人

7本のスパイスボトルが付属している『MINERDシェフバック2.0』。たくさんの調味料を持ち運びしたい調味料好きな人におすすめできます。

▼ハピキャンにはおすすめのスパイス記事もたくさん!▼

防水仕様で急な雨でも安心できる収納バックが欲しい人

調味料や調理道具の収納に特化したバックですが、他アイテムの収納も可能。

生活防水仕様なので、急な雨で中に収納したアイテムが濡れることもありません。

そのため、防水仕様の収納バックを欲しいという方にも、『MINERDシェフバック2.0』はおすすめです。

『MINERDシェフバック2.0』がおすすめできない人

ここでは『MINERDシェフバック2.0』がおすすめできない人についてご紹介します。

調味料の入れ替えが面倒な人

キャンプで使用する調味料のボトル入れ替えが面倒、という人には『MINERDシェフバック2.0』は必要ないかなと思います。

ですが、入れ替えることでコンパクトに収納でき、毎回キッチンから普段使いの調味料を用意する必要がなくなるので、一度トライしてみるのがおすすめです。

小さな収納バックが欲しい人

『MINERDシェフバック2.0』は、横幅30cm、高さ20cm、奥行幅15cm。やや大きめではあるので、小さな収納バックが欲しい人には不向きです。

そういった方には、『MINERDシェフバック2.0』のミニサイズが同プロジェクト内にありますので、そちらがおすすめですよ!

『MINERDシェフバック2.0』のメリット・デメリット

メリット

  • 調味料と調理道具をひとつにまとめて収納&持ち運びできる
  • 7種類までの調味料をスパイスボトルに収納できる
  • 調味料や調理道具以外の収納バックとしても利用できる
  • 生活防水生地を採用している
  • 生活防水ファスナーを採用している
  • 高機能なまな板がセットになっている

デメリット

  • 横幅30cm×高さ20cm×奥行幅15cmなので小さくはない

調味料をひとつにまとめる『MINERDシェフバック2.0』はキャンプ料理がより楽しくなるアイテム

今回は、『MINERDシェフバック2.0』についてご紹介しました。

バラバラになりがちな調味料&調理道具問題を見事に解決してくれる『MINERDシェフバック2.0』。キャンプ料理の幅がより広がること間違いなし!

クラウドファンディングサイト“Makuake(マクアケ)”終了間際なので、気になる人は早めにチェックしてください!