世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

© 新華社

世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

22日、会場に展示された電気自動車(EV)を見学する来場者。(煙台=新華社配信/唐克)

 【新華社煙台10月23日】中国山東省煙台市で22日、世界工業デザイン大会2021が開幕した。「デザイン・デジタルスマート時代」をテーマに、会場とオンラインの併用で開催。同時に開かれた国内外優秀工業デザイン成果展には、スマートロボットやスマートカー、電子情報、文化クリエーティブ分野などの独創的なアイデアやデザインの作品が多数展示されている。会期は24日まで。

世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

22日、会場に展示された空飛ぶ車の模型を見学する来場者。(煙台=新華社配信/唐克)

世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

22日、スマートワイヤレス充電パトロールロボットを見学する来場者。(煙台=新華社配信/孫文潭)

世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

22日、会場に展示された列車の模型を見学する来場者。(煙台=新華社配信/孫文潭)

世界工業デザイン大会が開幕 山東省煙台市

22日、会場に展示されたバイオニックサメの模型を見学する来場者。(煙台=新華社配信/孫文潭)