身体の乾燥対策はボディソープで!次世代洗浄技術で洗いながら潤うケアセラ®ボディウォッシュをレポート

© シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

約8割の女性が冬の乾燥肌に悩んでいる

10月に入り、秋風が心地よくなる季節と共にやってくる悩みのひとつが肌の乾燥。

 

ロート製薬の調べによると、78%が「冬場の乾燥が気になる」と回答するほど、女性にとって肌の乾燥は大きな問題となっています。

 

その一方で、体の乾燥に悩みを持ちながら「特に何もしていない」と回答する人が2割を占めるなど、ボディの保湿には関心が薄い傾向にあります。

 

「ボディクリームを塗るのが面倒」「症状が出ないと気付かない」などといった理由があり、簡単にケアできる方法が見当たらなず、積極的なケアに踏み切れない女性が多くいるようです。

 

そんな女性でも取り入れやすいのが、毎日使うボディウォッシュ。

 

ここでは、次世代洗浄技術で「洗いながら潤う」ケアセラ®ボディウォッシュを元CAがレポートいたします。

 

 

 

肌の乾燥が進むとどうなる?

肌の乾燥が進むことで、体にはどのような影響があるのでしょうか。

 

通常、肌は皮脂膜・細胞間脂質・天然保湿因子によってバリア機能を保っていますが、物理的刺激・加齢や環境などによって皮脂の分泌が乱れると、バリア機能が低下してしまいます。すると角質細胞は潤いを保てず、肌は乾燥状態に陥ります。

 

乾燥状態になった肌は外からの刺激に弱く、炎症を起こしやすくなります。

 

 

ケアセラ®ボディウォッシュの特徴

乾燥肌用ボディウォッシュ「ケアセラ®ボディウォッシュ」には、2つの特徴があります。

 

次世代洗浄技術で「洗い過ぎない」

ケアセラ®ボディウォッシュの特徴1つ目が「次世代洗浄技術」と呼ばれる技術です。

 

酸化しやすい油分だけを取り除き、残したい油分は取り除かないことで、不要な汚れを取り除きながらも潤いをキープしてくれます。

 

 

7種の天然型セラミドを配合

ケアセラ®ボディウォッシュには、7種の天然型セラミドが配合されています。

 

セラミドが細胞間脂質を強固にすることで、潤いが逃げないようにしてくれるのです。

 

 

ケアセラ®ボディウォッシュの実際の使い心地は?

「ピュアフローラルの香り」で、さわやかな香り。泡立ちは優しめですが、ワンプッシュで濃密な泡が手に取れます。

 

 

洗いあがりからしっとりとしていて、肌に1枚ベールをまとっているような感覚があります。

 

お風呂を上がってもかさつきはなく、タオルでふき取っても潤っている感覚が残っているのが印象的でした!

 

 

ボディウォッシュで始めるかんたんボディケアで、乾燥を乗り切ろう!

乾燥が気になるものの、特別なボディケアは少し面倒だと感じているなら、まずはボディウォッシュから考えてみるのはいかがでしょうか。

 

プラスアルファのケアではなく、毎日使っているものを置き換えるだけなので、忙しい女性にもおすすめですよ。

 

 

ケアセラ®ボディウォッシュ

価格:450ml オープン価格

URL:https://jp.rohto.com/carecera/promotion/body/