山口茜、東京五輪で奥原希望を破った何氷嬌に勝利 デンマーク・オープン ワールドツアー1年9ヵ月ぶり決勝進出

© 株式会社福井新聞社

山口茜

 バドミントンのデンマーク・オープン第5日は10月23日、デンマークのオーデンセで行われ、女子シングルス準決勝で世界ランキング5位の山口茜(福井県立勝山高校出身、再春館製薬所)は東京五輪4強で世界9位の何氷嬌(かひょうきょう)(中国)にストレート勝ちし決勝に進んだ。

 山口は第1ゲーム、中盤までのリードを追い付かれ20-20のジュースとされるも23-21で競り勝った。第2ゲームも14-7から7連取を許して接戦に。先にゲームポイントを奪われたが3連取して勝った。

 何は東京五輪準々決勝で奥原希望(太陽ホールディングス)を破った強豪。山口が国際大会のワールドツアーで決勝に進むのは、2020年1月にタイ・マスターズを制して以来1年9カ月ぶり。今年のデンマーク・オープンは五輪や世界選手権に次ぐ高い格付けの「スーパー1000」に当たる。