花巻東快勝、4強入り 秋季東北高校野球

© 株式会社岩手日報社

仙台育英-花巻東 5回裏花巻東1死一塁、千葉が中越え適時3塁打を放ち3-0とする=宮城県・石巻市民球場

 【仙台支社】第74回秋季東北地区高校野球大会第3日は23日、宮城県の石巻市民球場などで準々決勝4試合を行い、本県第1代表の花巻東は昨秋覇者の仙台育英(宮城第1)に8-2で快勝し、2年連続の4強入りを果たした。八戸工大一(青森第2)、青森山田(青森第1)聖光学院(福島第1)も準決勝に駒を進めた。

 花巻東は投打がかみ合い、昨秋の準決勝で苦杯をなめた仙台育英に勝利。主戦萬谷大輝(同)が要所を抑え、被安打8、2失点で完投。打線も小刻みに加点した。

 第4日の24日は同球場で準決勝2試合を行い、4年ぶりの決勝進出を目指す花巻東は第1試合(午前10時開始)で八戸工大一と対戦する。決勝に進めば、東北地区に2枠が与えられている来春のセンバツ甲子園出場が有力になる。

この記事はいかがでしたか?