酒気帯び運転疑い、海上自衛官を逮捕 相浦署

© 株式会社長崎新聞社

 相浦署は23日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、海上自衛隊佐世保基地に配備されている護衛艦「ちょうかい」の3等海曹(24)=佐世保市日野町在住=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前1時45分ごろ、北松佐々町小浦免の国道を酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。
 同署によると、蛇行運転していたところをパトロール中の警察官が発見。停車させ、検査をし発覚した。
 同艦の城武昌艦長は「隊員が逮捕されたことを大変重く受け止めている。警察の捜査に協力するとともに、事実関係をもとに厳正に対応する」とのコメントを出した。