本家よりも良き!【コストコ】で見つけた韓国版スパム「リチャム」

© 株式会社マイナビ

「リチャム(RICHAM)」って聞いたことありますか? 「スパム(SPAM)」はご存じの方も多いと思いますが、「リチャム」はその韓国版です。新発売当初はそれほど期待せずに購入してみたのですが、これが予想以上にいろいろなアレンジが可能で気に入ってしまったので、今回ご紹介したいと思います。

コストコ行っ得! 海外行っ特! の「行っとく!」です。

コストコの新商品としてみかけた「リチャム(RICHAM)」。なんとなくランチョンミートの「スパム(SPAM)」のようなものかと思って、あまり期待せずに買ったのですが……。これが予想以上に韓国旅行気分を味わえる商品だったんです!

我が家は海外へ行って特別な経験をするのが大好きな「海外行っ特!」と、旅が出来ないときはコストコへ行ってお得に買い物する「コストコ行っ得!」を合言葉に過ごしているのですが、現実問題……今の世の中、なかなか海外旅行はできませんよね。そんな我が家の海外旅行気分を上げた商品をご紹介します。

韓国版スパム!?「リチャム(RICHAM)」って?

「リチャム(RICHAM)」とは、韓国食品大手の東遠(ドンウォン)が発売しているランチョンミートです。アメリカ産の「スパム(SPAM)」やデンマーク産の「チューリップ」が有名ですよね。

リチャムはその韓国版で、厳選された豚肉だけを使用した高級ハム缶となっています。食塩相当量は100g当たり1.7gとしょっぱさ控えめでヘルシーになっているので、スパムよりも我が家的には気に入ってしまいました。

商品概要

【商品名】リチャム(RICHAM)
【名称】ランチョンミート
【原材料名】
豚肉、食塩、砂糖/リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、発色剤(亜硝酸Na)、環状オリゴ糖、酸化防止剤(V.E)、(一部に大豆・豚肉を含む)
【内容量】2,040g(340g×6缶)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け、保存。
【原産国名】大韓民国
【輸入者】東遠ジャパン株式会社

■栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー267kcal、たんぱく質12g、脂質23g、炭水化物3g、食塩相当量1.7g

■金額
通常は2,198円で販売されています。ときどき400円ほど安くなって1,798円で売られていることもあります。セール時には、1缶約300円計算になります。1缶が340g入りなので、100g計算だと約88円ですね。そう考えるとお得ですね。

我が家は、セール時にストック買いしています。購入時期にもよるかもしれませんが、賞味期限も2年半ほどあり、かなり長いので安心です。

リチャムの開け方

缶切りは不要です。リングに指を入れて、ゆっくりと開ければ簡単に上部が外れるイージーオープンエンドになっています。切り口はちょっとシャープな感じなので、手を切らないようにご注意ください。

容器をひっくり返すと、箸などを使わなくてもスルスル~と簡単に取り出せます。

我が家の食べ方

パッケージには、“開缶後そのままお召し上がりいただけます。” “おにぎり、スープの具材、ゴーヤチャンプルー、炒めものなど、さまざまな料理にご利用いただけます。”と紹介されています。

リチャムステーキ風

約1cmくらいに厚めにスライスし、フライパンで両面とサイドをよく焼きました。しっかりと焼いたほうが香ばしくなっておいしいと思います。

キンパ(韓国風のり巻き)

具材はお好みでいいのですが、我が家はリチャム・卵焼き・にんじん(ごま油&胡麻で味つけしたもの)・きゅうり・青じそを、ごま油と胡麻で味つけしておいたご飯に入れて太巻きを作りました。韓国で食べたキンパには負けますが、これはこれでとってもおいしいです。

野菜グリルと一緒に

今回は、リチャム・じゃがいも・トマト・しめじ・オクラをローズマリーとクレイジーソルトで味つけし、トースターで加熱後、生モッツァレラチーズを乗せてみました。野菜を切って焼くだけで、簡単な一品が出来上がります。

リチャムおにぎり

塩おにぎりの要領で、炊いたご飯に少し塩を入れ、焼いたリチャムを乗せ、海苔を巻けば完成です。今回は、卵焼き入りや青じそ入りも作ってみました。

昔サイパンへ行ったときに購入した「スパムおにぎり」を思い出しながら、現地のお店のシールも真似て「行っとく!」シールも貼ってみました(笑)。気分は、韓国! じゃなくて、サイパン~。

冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメです。

チャーハン

リチャム自体に塩味がついているので、小さめに切ったリチャムと小松菜、コーンを中華スープの素で味つけするだけで、しっかりとした味つけに仕上がります。

そうめんチャンプルー風

そうめんは通常よりも時間短めに茹で、水洗い後しっかりと水気を切っておきます。フライパンにごま油を入れ、リチャム・キャベツ・しめじ・ピーマン・にんじん・コーン・オクラを炒め、茹でたそうめんと混ぜ合わせ、鶏がらスープの素と塩こしょうで調整して完成です。

パッケージでゴーヤチャンプルーが紹介されていたのですが、我が家はゴーヤが苦手なので、そうめんバージョンにしてみました。普通にそうめんを食べることに飽きたときには、とってもオススメです。

アボカドうどんのトッピング

このときはうどんの上にアボカドソースを乗せ、かなり薄めにスライスしたリチャムをトッピングしました。薄めにスライスし、カリカリベーコンのように使うのもアリです。トッピングなので、どんな味のトッピングにも合うと思います。ポイントは、薄めのカリカリ焼きです!

韓国三昧! ラッポッキと

韓国商品の「ラッポッキ」にステーキ肉と一緒に食べるとおいしい! と紹介されていたので、ステーキ肉の買えない我が家は、リチャムで代用(笑)。ほかの味つけにもマッチしていい感じです。「リチャム」と「ラッポッキ」は韓国 × 韓国で韓国三昧です。

まとめ

今回は、コストコで購入した、韓国版スパムの「リチャム」をご紹介しました。SPAMはご存じの方も多いと思いますが、このリチャムもかなりおすすめです。

真相は知りませんが、この名前いいですよね。何がいいかって? 我が家は、勝手にRich(リッチ)なHam(ハム)と解釈しました。名前の通り、とっても旨味があって、バラエティーに富んだアレンジ方法があるハムだなーと思います。我が家は油っぽいものが苦手なのですが、こちらの商品はそこまで油っぽさを感じないのでおいしくいただけます。

韓国気分を味わいたい方、韓国版スパムにご興味のある方、ぜひお試しください。