【フィリピン】韓国エンプラス、比で電気自動車製造へ[車両]

© 株式会社NNA

フィリピン経済区庁(PEZA)は22日、韓国の自動車メーカー、エンプラス(ENPLUS)とフィリピンでの合弁事業について覚書を結んだと発表した。電気自動車(EV)や電動ジプニー(フィリピン式乗り合いバス)を製造、販売する。

プラザ長官によると、エンプラスはPEZAに登録された初のEV製造メーカーとなる。西ネグロス州プルパンダンに製造工場を建設するため、50億ペソ(約112億円)を投資する。PEZAは30ヘクタールの用地を提供する見通し。

エンプラスは韓国有価証券市場(KOSPI市場)に上場しており、消防車を主力に、ごみ収集車やタンクローリーなどを製造している。