大地に脈々と広がる青い流れ、晩秋のラサ河―中国

© 株式会社 Record China

ヤルンツァンポ川の主な支流であるラサ河の両岸にそびえる山々はその山頂が標高3600~5500メートルにも達する世界的に見ても最も高い所にある河川の一つとなっている。中国新聞網が伝えた。

高原の秋が深まったいま、ラサ河を流れる水は、澄みきって明るい藍色となり、大地に脈々と広がって河谷の間を流れていく。中でもラサ河は多くの分流の流れが交差していることから、上空から俯瞰すると、まるでおさげ髪のような独特な眺めを楽しむことができる。(提供/人民網日本語版・編集/KM)