LINE、オンラインストア作成サービス、初期費用・月額固定費は無料

© ダイヤモンド・リテイルメディア

韓国ネイバーが提供している「マイスマートストア」を日本向けにローカライズした

LINE(東京都新宿区)は、初期費用・月額固定費が無料のオンラインストア作成サービスを始めた。LINEの公式アカウントと連携することができ、対話アプリを通じてクーポンを配信したり、顧客からの問い合わせにチャット形式で応えたりすることができる。

韓国のNAVER(ネイバー)が提供しているサービスを日本向けにローカライズした。サービス名は「MySmartStore(マイスマートストア)」で、LINEがネイバーから業務委託を受け、営業やマーケティングなどの事業運営を行う。

サービスの本格展開は2022年春からとなるが、10月20日にはLINEのキャラクターグッズを扱う店舗やスイーツ専門店、スキンケア用品の専門店など10数店舗がマイスマートストアを先行導入した。

導入店舗は販売手数料や決済手数料を支払う。2022年3月までに利用を申し込めば、23年3月末まで販売手数料が無料となる。